久留米絣織元 下川織物

久留米絣織元 下川織物

オーガニックコットンキナリ無地

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
販売価格
1,760円(税160円)
数量
M
<久留米絣について>
一台のモーターから連結された20台の織機が稼働する昭和のレトロなベルト式の力織機。
昭和23年創業の久留米絣織元です。
日本を代表する伝統的先染め織物です。
手織りに近い柔らかい風合いが特徴。
手作業の工程が多く、30工程以上を2〜4カ月を要して織り上がります。

<久留米絣の無地について>
久留米絣の特徴は、括り(くくり)と呼ばれる技法で多種多彩な柄を表現することにありますが
動力織機で織りあげた生地でも手織りに近い独特の柔らかい風合いも特徴の一つです。
整経や織り、仕上げなどの各工程において極力 糸に負荷をかけず、手作業で行う工程も多いことで
生まれる風合いは代々職人の手から手へと受け継がれてきた証と言えます。括り工程を省いた他は無地や縞でも
同じ職人が同じ工程で丁寧に織り上げ仕上げています。そのため、無地をはじめて手にしたときの生地の柔らかさは多くの愛好家に認められています。

<オーガニックコットンについて>
オーガニックコットンは、撚糸工程における特徴も相まって一段とやわらかな風合いが増します。持続可能な地球環境、循環型社会の実現にも対応したモノづくりへとシフトしていくうえで今後ますます重用されるべき分野です。下川織物においても10年ほど前から少しずつ使用していますが年々その使用頻度は増しています。今後、ネット通販にも対応した形での生産を続けていきたいと思います。

*表面の細かい黒っぽい粒は「綿カス」と呼ばれるものです。原綿を紡績する際に入り込んだ綿花の葉・茎・実などの枯れた部分が細かくくだけて最終の糸になるまで残ったものです。無害で洗濯することによって少なくなります。漂白することで無色になりますが、よりナチュラルな仕上げにこだわった結果、綿カスの付着した状態で織りあげました。

<仕様>
経糸 40/2
ヨコ糸 20/1
織幅 約38
綿100%
精練済みキナリ
湯通し自然乾燥仕上げ(ご購入後、そのまま裁断お仕立てが可能です)
1M単位の切り売りです。
表示価格は1Mの単価です。
実物は画像と若干色が違って見える場合があります。
ご了承ください。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント