久留米絣織元 下川織物

久留米絣織元 下川織物

ランダムネイビー大

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
販売価格
2,200円(税200円)
数量
M
<久留米絣について>
一台のモーターから連結された20台の織機が稼働する昭和のレトロなベルト式の力織機。
昭和23年創業の久留米絣織元です。
日本を代表する伝統的先染め織物です。
手織りに近い柔らかい風合いが特徴。
手作業の工程が多く、30工程以上を2〜4カ月を要して織り上がります。
日本の伝統的な織物でこだわりの一品を制作したい方にぴったりの織物です。

<織りの特徴>
経糸(たていと)のみで柄を表現する立絣(たてかすり)。板絣(いたがすり)とも呼ばれている。
織りの密度の微妙な調整により、タテヨコ絣に比べて、柔らかい風合いになっている。
整経の工夫と括りの工夫でランダムな配列の個性的な柄を制作。

<ランダムネイビーという柄>
花柄や吉祥文様など規則正しい配列で柄を作るのではなく、自由な括りパターンで
ランダムに配列し、「柄遊び・色遊び」というコンセプトで考案したシリーズ。
久留米絣は藍染めのイメージが強く、久留米絣の柄を最も美しく表現できるのは
藍染めのタテヨコ絣だと思っています。化学染料で染めた場合でも紺、ブルー、白の組み合わせは
最も人気の高い配色の一つです。

<仕様>
タテ糸 40/2 ヨコ糸 20/1
生地の厚さ表示 標準
化学染め100%
綿100%
織幅 約38
湯通し天日干し仕上げ(約1割収縮させていますので、ご購入後そのまま裁断縫製が可能です。)

<表示について>
1M単位の切り売り
価格は1Mの単価です。
実物と写真では若干色が違って見えることがあります。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント